素晴らしい時
子育てをしながら本を読んでいます♪たくさんの人に本を読んでもらいたくて!
プロフィール

はっときょう

Author:はっときょう
二児の母です

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの文庫
 夏休みやお互いの時間が合わずに5カ月間休んでしまい、私自身気持ちが

たるんでしまいました。けれども昨日は久々の文庫。

不安な気持ちもありましたが元気よく来てくれました。Sくんは少しよそよそしく

なりましたが元気よくお部屋に入っていきました。

一番初めに「ティッチ」をMちゃんが選び、読み始め最後の種から芽が出て

伸びていくところは歓声があがりました。

次にKちゃんの選んだ「ちいさなしょうぼうちゃ」です。今まで読んであげた中で

結構長めのお話なので大丈夫かなぁと思いながらも、飽きてくれば聞いてみて

止めればいいかと思い読み始めました。最初は三人とも真剣に聞いていて

私も面白いお話なのでつい笑ったりしてよんでいました。

そしたらMちゃんとKちゃんが本選びを始めて集中しなくなったので

止めたがいいかなと思って聞いてみる、とSくんは続けてほしいと言うので

最後まで読み進めることができました。

その後は疲れたのか本選びとなりましたが、こんな本も読めるようになったかと

うれしく思いました。

MちゃんとKちゃんは割とたくさん選びましたがSくんはなかなか選ぼうとしません。

その時歯が抜け替わってるのを見て「うみべのあさ」を思い出し

勧めたところ借りていくと言ったので嬉しかったです。楽しんでほしいですね。


スポンサーサイト
新しい仲間
 今日、Sくんが新しいお友達を連れてきてくれました。Kちゃんは

大人しそうだなっと思ったんですが、お話がとてもお上手でおませな感じ・・・

本のお部屋に入ったら、本の多さにびっくりしていました。

本をそれぞれ選び、順番は初めてのじゃんけん!!お友達が入ると活気が違いますね。

まず、「ひとまねこざるびょういんへいく」はSくんとMちゃんの大好きな本。お友達に

内容をちょこちょこ教えながら自分も楽しんでいました。次に「かげぼっこ」になると

Sくんは邪魔されたくないらしく、おしゃべりを止め、お友達にも聞くように促していました。

「ゼラルダと人食い鬼」は料理の種類がだくさんあり面白かったらしく、指を指しながら聞いていました。

新しく入ったKちゃんはあまり家でも本を読んでいる風ではないので、これから徐々に

読んでいってくれるといいなと思いました。


さるのジョージ
 先月、久しぶりに文庫を再開し、うまくいかなかったので

この一か月間いろいろ考えていました。Sくんはタブレットを与えられて

ゲームをしていたし、あまりお話も聞かなかったし、私の読み方も

あまり良くなかったのかなとか・・・

でも今回も、いつものように元気よく来てくれて、来る前に読もうと思って

選んでいた「くるくるかわるねこのひげ」を食い入るように聞いていて

頭の中でどんどん本の中のお話が広がり動いているのが、子供たちを見ていて

わかるようだった。その後、本を選ばせると、一目散に二人しておさるのジョージのところに

向かって行き、我先にと言わんばかりに私の手元に運んできた。

まず最初に「ひとまねこざるびょういんへいく」から読み始めましたが、

もの凄く近寄ってきて聞いていました。時々よそ見もしましたが、

聞きながらみたいで、大事な所はまた真剣に聞くと言う感じでした。

ジョージは何回も読んでもらったらしく全部覚えているみたいで、

でも次々起きる出来事を期待しながら聞いていました。

思ったのがやっぱり子供は絵が動いて見えるんだなーと思いました。

ジョージがレコーダーでくるくる回る所は、首を動かして見せたり、

ジョージが悪いことをして牢屋に入れられて逃げ出すところは

「この椅子を滑ったんだよ」とか大人が気付かないことも考えたり

でもそういう発想をさせてくれるこの本も凄いんだけど!

それに、隅から隅まで見てるなー細かいところまで・・・

教えられます。改めて本と子供の凄さに嬉しくなりました。

もう少し頑張ろっと


新学期
 子どもが受験でしたので文庫は二ヶ月ほどお休みしていました。

やっぱり、受験の子を持つ親は大変だなーと実感しました。それに加えて

体調も崩しており、いっその事文庫を辞めてしまおうかとも思いましたが

ここで辞めたら、もう小さい子供たちに簡単に出会えなくなるなぁと思い

頑張ってみるかと体に気合を入れました。

 久しぶりの訪問だっったので、どうなることかと思っていましたが元気よく

SくんとMちゃんが来てくれました。Yくんは土曜日の午前中に習い事を

始めるとのことなので、今度から来れなくなると聞かされました。

凄く本が好きな子だったので残念ですが仕方ありません。私も長くお休みしてたので

悪かったなぁと思いました。
 
 そのせいなのか、久しぶりだったからなのかわかりませんが

距離を感じたし、私もうまく読んであげられなかったように思います。

今日は3冊「影ぼっこ」「かいじゅうたちのいるところ」「歯医者のチュウ先生」

私が選んだ本で「イギリスとアイルランドのおはなし」の中の「ちいさいちいさい」

を読んであげ、それぞれで楽しんでいたのですが、前みたいに競い合って

次々本を選ばず、すぐに本を借りて帰ってしまいました。

久しぶりだったからなのかと心配にもなりますが、来てくれる限り読んであげたいです。

2015年
 12月は家庭の事情で休んでしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

今日はMちゃんがお休みしましたが、男の子二人風邪気味ですが来てくれました。

(いたずらねこ)(ひとまねこざるときいろいぼうし)(ろけっとこざる)(すてきなさんにんぐみ)

(ブレーメンのおんがくたい)と読んでいきました。

何度も読んだことのある本たちでお気に入りみたいなので、読んでいる傍から

「ここはこうなるよ」と得意げに言うSくん。(いたずらねこ)の猫が池に落ちるところは残念そうでした。

(ひとまねこざる)シリーズも何回も読んでいて物語の内容以外の事も気になるらしく、

風船をジョージが奪うところは「なんで全部取ったんだろう」それで最後に「みんなにあげるからかー」と

納得していました。それと、このお話の最後とところでSくんが「おさるが足でふうせんつかむもんね」

と言ったのでよく見たら、ジョージが足で上手に風船のひもを掴んでいて、よく見ているなと

思いました。

(すてきなさんにんぐみ)を読んでいたら、「ぶれーめんのおんがくたいのろばだー」と言ったので

(ぶれーめんのおんがくたい)を読みました。

本を借りる時間になったので思い思いに借りていきましたが、Sくんは「腕の力がないから」

と本をあまり借りず、Yくんは「面白い本は?」と凄く興味を示して沢山借りていきました。

その中でYくんが(いしになったかりゅうど)を手に取り「どんなお話?おもしろい?」

と聞いてきたので少し説明しました。その話をSくんが横で真剣に聞いていました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。